Home お知らせ 秋の子ども文化祭りin南郷 人形劇団プーク うかれバイオリン

秋の子ども文化祭りin南郷 人形劇団プーク うかれバイオリン

みなさーん こんにちは!こどもはっちのハナです。

今日は、9月19日(月祝)敬老の日に開催しました、

人形劇団プークの公演の様子をご紹介します。

会場となった、南郷の文化ホールには、敬老の日のこともあり、

赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、350名以上の参加がありました。

imgp4301

今年で3年目になるプークさんの公演ですが、今回は宮沢賢治生誕120年記念年作品の

「霧と風からきいた話」と「うかれバイオリン」二作品で、まるで生きているような

人形の世界にあっという間に引き込まれました。

「霧と風からきいた話」は今に伝わる「鹿(しし)おどり」の始まりのお話で、

鹿たちと風に舞う手ぬぐいのお話。今にも鹿が客席に飛び出すようで、

ドキドキでした。

imgp4302

「うかれバイオリン」はバイオリンの音色に合わせて踊る人形たちが

何とも魅力的で、童話の世界が見事に描かれていました。

imgp4311

何より、子どもも大人も最後まで一緒に、一度しかない

生の舞台を楽しんでくれことが嬉しいです。

imgp4320

来月は、「ざんさんのお話げきじょう」があります。

どうぞ皆さんお楽しみに!

Print Friendly